2017年シーズンを振り返り!高宮和也の成績 背番号34

シーズン後に、戦力外通告を受けた高宮和也。
2017年は中継ぎが充実していたこともあり、最後まで一軍に呼ばれることはありませんでした。
すでに引退を表明しています。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)

12年の現役生活に幕

2016年の登板は16試合に終わった高宮。
それもあって今シーズンは進退をかけて臨んだと思われますが、桑原の台頭などがあり一軍の中継ぎは近年で一番の充実。
同じ左腕の高橋や岩崎も隙を見せず、高宮に出番が回ってくることはありませんでした。
また二軍でも防御率は5点台ということで、やはり衰えは隠せなかったのだろうと思います。
2014年・2015年は、左の中継ぎが少ないチーム事情を大いに助けてくれた高宮。
キャンプのリレーで見せた、そのひょうきんなキャラクターも印象的でした。
そんな高宮も、昔からファンだっという阪神のユニフォームを最後に現役生活に幕を下ろすことになりました。

高宮が平野の人的補償で阪神に来た時は、その実績から正直そこまでの期待はしていませんでした。
しかし2015年に52試合に登板をするなど、予想を大きく上回る活躍をしてくれました。
引退後どうするかはまだ未定のようですが、3球団を渡り歩いた経験を次の道に活かして欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする