2017年シーズンを振り返り!今成亮太の成績 背番号49

シュアな打撃やグラブ捌きが売りの今成亮太。
その性格から、チームのムードメーカー的な存在でもあります。
しかし2017年は、1試合も出場することなくシーズンを終えることになりました。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)

一軍に上がれず

2017年は、終始二軍暮らしに終わった今成。
その二軍でも打率.246と、本来の打棒を発揮することはできませんでした。
守備ではサードの他にセカンドなども守り、そのユーティリティ性からチーム最多の106試合に出場。
しかしやはりこの選手の立場、年齢を考えると一軍でプレーをしなくてはなりません。
30歳になるシーズンで1度も上がれなかったのはどういうことか・・・本人が最もよく理解していることでしょう。
まだまだ衰えるような年齢ではありませんし、こんなものではないはずです。

同じ中堅選手である俊介の活躍は、今成にとっても刺激になったはず。
背水の覚悟で、2018年シーズンに挑んでくれることでしょう。
若手が台頭しており立場的には厳しいものがありますが、意地を見せて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする