2017年シーズンを振り返り!伊藤隼太の成績 背番号51

レギュラーを掴みきれず、中堅と言える年齢になった伊藤隼太。
ルーキーの時は期待を込めて開幕スタメンで起用されていましたが、その立場は年々厳しくなっています。
そんな隼太ですが、2017年は代打というポジションで印象に残る活躍をしました。

スポンサーリンク

成績

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS
73 .261 2 9 0 .301 .377 .678

代打で活路

開幕一軍からは外れた隼太ですが、二軍での活躍が認められシーズン途中に昇格。
その後は主に代打として起用され、自己最多の73試合に出場。
2本の代打ホームランを記録するなどして、チームに貢献しました。
特に印象的だったのは、やはり9月のDeNA戦で三上から打ったサヨナラ安打。
一瞬ホームランと見間違えるほどの、会心の当たりでした。
ああいう場面であの打球を飛ばせるのですから、やはり打撃に関しては非凡なものがあります。

2017年は代打に活路を見出した伊藤隼太ですが、契約更改ではレギュラーを目指すことを宣言。
そのコメントを聞いて、何だかホッとしました。
まだ28歳、代打要員で満足してしまうには早過ぎます。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280