2017年シーズンを振り返り!小豆畑眞也の成績 背番号52

2017年も、一軍に上がることができなかった小豆畑眞也。
今年こそはという気持ちは毎年持っているのでしょうが、なかなか結果に結びつけることができません。
崖っぷちのシーズンが続いています。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)

一軍に上がれず

たとえ努力をしても、必ずしも結果に結びつくとは限らないこの世界。
小豆畑はまたも、二軍でシーズンで終えることになりました。
二軍での成績は、53試合に出場して打率.253。
79打数で10三振と三振が少なく、数字上ではバットに当てるのが上手いのかなという印象があります。
捕手最多出場だった長坂より打率は上ですが、やはり二軍ということもあり若い選手が優先的に起用されます。
そうした状況で一軍に上がるためには、何段階も上のアピールを行わなくてはなりません。

2018年で、30歳を迎える小豆畑。
試合に出たことがないぶん、その悔しさは他の捕手よりも大きいはず。
その悔しさをバネにして、一軍枠を争ってほしいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする