2017年シーズンを振り返り!小宮山慎二の成績 背番号59

それまでの背番号39から、59に降格した小宮山慎二。
しかしそれを見返すような活躍はできず、一軍昇格することなくシーズンを終えることになりました。
もう、後がないと言えるような状況です。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)

一軍に上がれず

2017年シーズン、1度も昇格することができなかった小宮山。
そんな小宮山の二軍成績は、46試合に出場して打率.224。
ルーキーだった長坂(71試合)よりも出場試合数が大幅に少なく、二軍でも第二捕手・第三捕手的な位置づけにあります。
小宮山のような選手が一軍に上がるためには、やはり若手よりも大きなアピールを行わなくてはなりません。
守備はもちろん重要ですが、打撃でも二軍では3割近くを打って欲しい所です。

2016年の契約更改ではどこか枯れてしまったようなコメントを残していた小宮山ですが、それと比べると2017年は前向きなものに変わっています。
桑原のように、現役でいる限りは何が起こるかわかりません。
小宮山にも一軍を、そしてレギュラーを目標にし続けて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280