2017年シーズンを振り返り!植田海の成績 背番号62

俊足に機敏な守備、そしてスイッチが特徴的な植田海。
プロ3年目のシーズンを終え、ここまでは順調にステップを踏んでいます。
2018年、ショートのレギュラー候補の1人です。

スポンサーリンク

成績

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS
13 .278 0 0 1 .316 .278 .594

いざレギュラー獲りへ

2017年は13試合に出場。
プロ初安打、初盗塁をマークした植田。
CSにも出場し、ウィーランドから二塁打を放ちこの1年の成長ぶりを示しました。
守備面の評価の高さやスイッチなど大和と被る部分も多く、さらには若さもあります。
実績はほぼ無いに等しいですが、これからのアピール次第では開幕オーダーに名前を連ねている可能性は十分。
植田と同年齢時の大和には、鳥谷という高い壁がありました。
その点、植田は当時の大和に比べるとチャンスには恵まれています。
阪神には大山・中谷・高山といった次代の主軸候補がいますが、彼らを活かすためには足でかきまわすような選手も必要です。
この植田が、そんな存在になってくれるのかもしれません。

北條・糸原・西岡・大山。
さらにはルーキーでタイプも被る熊谷など、ライバルはたくさんいます。
開幕戦でショートを守っているのは誰なのか・・・レベルの高い競争を期待しています。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280