2017年シーズンを振り返り!緒方凌介の成績 背番号65

阪神に入団以降、そのほとんどを二軍で過ごしている緒方凌介。
年齢的にもそろそろ中堅になり、崖っぷちに置かれている選手の1人です。
2018年は、何としても一軍で存在感を発揮せねばなりません。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)

二軍でも波に乗れず

一軍に呼ばれることなく、シーズンを終えてしまった緒方。
また二軍では105試合に出場して、.244 3本 28打点。
試合数、年齢を考えるとやはりもう少し打って欲しかった所です。
2017年は緒方と年齢が近く、同じ左打ちの外野手でもある伊藤隼が代打で活躍。
またドラフトでは、左打ちの俊足外野手という緒方と被る部分の多い島田を獲得しています。
もう、結果を出すしかない立場に追い込まれています。

緒方自身も現在の立場を自覚しており、オフの自主トレでは「ラストチャンス」という言葉を残しています。
プロは気持ちだけで何とかなる世界ではありませんが、しかしそれが無くては始まりません。
崖っぷちに追い込まれた人間の意地を見せて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280