2017年シーズンを振り返り!藤川俊介の成績 背番号68

これまでは、守備の人というイメージが強かった俊介。
しかし2017年は打撃が開眼。
終盤には1番を任されるほどになりました。

スポンサーリンク

成績

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS
74 .309 4 23 1 .340 .461 .801

長打連発!NEW俊介

4月早々に二軍落ちをし、交流戦までは鳴尾浜で過ごした俊介。
しかし再昇格後のロッテ戦ではスタメン起用され、4打点の大活躍。
以降もスタメンと控えを繰り返しながら安打を積み重ね、終盤には固定起用されるようになりました。

守備の印象が強い俊介ですが、2013年には119試合に出場し打率.292を記録したことがあります。
しかしその年と比べても二塁打が倍以上多く、長打率は.461。
これまであまり長打を期待できる打者ではなかっただけに、この活躍は鮮烈なインパクトを残しました。
体付きも逞しくなっており、中距離打者としての覚醒を期待させます。

1年で打撃も周囲の評価もガラリと変わった俊介。
後は、この活躍を今後も続けられるかどうか。
これまで何度もレギュラーのチャンスを逃してきた俊介ですが、今度こそモノに出来るのかもしれません。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280