オープン戦途中経過雑感

11日にようやくオープン戦初勝利を挙げた阪神タイガース。
ここまでの成績は1勝6敗1分。
投手陣は順調に見えますが、野手陣にいまいち元気がありません。

スポンサーリンク

投手

オープン戦最下位ながら、チーム防御率は12球団で4位。
メッセや能見は炎上しましたが、これくらいのベテランになるとオープン戦の初登板で打たれたからといって心配することはないでしょう。
この2人と共にローテが確定している秋山は順調に仕上がっており、岩貞・岩崎・小野・才木・高橋遥といった争っている立場の選手も結果を残しています。
藤浪もホームランを打たれたものの直前の回までは安定した投球をしており、去年とは違った姿を見せてくれそう。
私感では開幕ローテには藤浪と岩貞、そして6番手を小野・才木・高橋遥が争うのかなぁと思います。
先発がある程度揃ってきそうなので、岩崎はリリーフに戻るのではないでしょうか。

野手

11日は6点取ったものの、その試合前までは元気が無かった野手陣。
ここまでのチーム打率は12球団中11位。
開幕スタメンが決定的な選手はともかく、レギュラーや一軍が決まっていない立場の選手は調整というよりもここで結果や内容を示さなくはいけません。
ここまで野手で最も目立っているのは中堅からベテランになろうとしている上本で、控えにするにはもったいないくらいの打棒を見せています。
また若手では糸原がキャンプの好調を持続しており、最近の使われ方を見てもショートの大本命に。
センター争いはまだまだわからず、候補となっている選手のアピールが不足しています。
まだオープン戦は半分以上残っていますので、連敗が止まったのを機に各選手調子を上げていって欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280