メッセ・藤浪・秋山・能見・小野の開幕ローテ

オープン戦が終わり、阪神の開幕ローテも決定。
メッセ・藤浪・秋山・小野・能見が選ばれることになりました。
変則日程なこともあり、5人でのスタートとなります。

スポンサーリンク

メッセ・藤浪・秋山・小野・能見

日程的に5人目の出番が来る前にメッセが中5日で投げる可能性もありますが、6連戦が始まるまでのローテーションは基本的にはこの5人。
空白となっていた席には藤浪と小野が座ることになりました。

藤浪はまだ不安定な所もありますが、縦振りになって少なくとも右打者へのすっぽ抜けは減りそう。
昨年の成績からもっとも伸び代がある投手と思いますので、ローテの中心になってもらいたいです。
ただ昨年彼があの成績でも2位になったように藤浪ありきのチームでもないと思いますので、仮に活躍出来なかったとしてもそれをカバーしてくれる選手が現れることを期待しています。
もちろん藤浪が復活するのが1番なんですが。

小野はキャンプから実戦で常に結果を残し続けており、大きな飛躍が期待出来ます。
一昨年の岩貞、去年の秋山のようなブレイク枠になるのかもしれません。
去年は援護に恵まれなかったこともあり2勝に終わりましたが、今年はそうはならないでしょう。

そして開幕は5人スタートということもあって、6人目の争いはもうしばらく続きます。
立場的にその第一候補に挙がらないといけないのは岩貞でしょう。
開幕ローテまであと少しという所まで来ていただけに、悔しさも大きいはず。
6番手よりももっと上の立場を目指して、球を磨いて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280