秋山無四球完投!上本ホームランを含む猛打賞! 快勝で5割復帰

勝ち試合もどこかハラハラしてしまう事が多い今年の阪神ですが、今日はゆったりと見ることが出来ました。
打線が13安打7得点、そして何といっても秋山の好投。
GW連戦の勝率、そしてシーズンの勝率も5割に戻しました。

スポンサーリンク

秋山が無四球完投

4月の投球も決して悪くありませんでしたが、それでも去年と比べると僅かに物足りなさがあった今年の秋山。
しかし今日は抜群のコントロールでコースにビシビシ投げ込み、無四球完投。
完封を意識したせいか9回にもたつきましたが、これぞ秋山というピッチングを見せてくれました。
最近の阪神はせっかくブレイクをしても翌年にそれが続かない選手が多いのですが、秋山に関しては心配なさそう。
先月で27歳、野球選手として心身共に充実してくる時期と思いますのでこれからも柱になってくれることを期待しています。

上本が大活躍

野手では上本がホームランを含む猛打賞。
これで打率は.361となり、限られた出番の中で着実に結果を出しています。
今日の内容を見ると、セカンドはしばらく上本で固定して良いのではないでしょうか。
粘れて四球を取れますし、足も速いので1・2番を打たすには理想的な選手だと思います。
7回表に下がりましたが、この交代は少々残念でした。
残っていたのが一番難しい三塁打とはいえ、サイクル安打は野球人生で1度あるかないかですからチャンスを与えてあげて欲しかった所です。
鳥谷の連続出場を続かせるにしても、9回表で間に合いますからね。
まだ手術した箇所が万全でなく起用に配慮されている可能性もあるのですが。

今日は無安打でしたがロサリオも調子を上げており、福留・糸井は相変わらずの頼もしさ。
2番植田が今のところ嵌っており、俊介も今日の2安打で楽になった部分があるでしょう。
打線に良い流れが来ており、5月の勝率には期待できそうです。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280