才木好投プロ初勝利! 残る先発枠の空きは0.5枠か

巨人を3タテ、5連勝と投打が噛み合って来たタイガース。
才木という新しい希望も現れました。
これで貯金を持った状態で、交流戦を迎えることができます。

スポンサーリンク

才木がプロ初勝利

前回の中日戦では負け投手となった才木。
ただあの試合は、初先発の緊張+松坂登板による独特な雰囲気もあったはず。
そういう意味で、今日の試合でこそ真価が見られると期待していました。

注目の立ち上がりは150キロ台のストレートを連発し、二塁打を打たれても落ち着いたマウンド捌きで無失点。
その後もストレートとキレのあるフォークを主体に0を並べ続け、三振も7つ奪いました。
四球が0というのも素晴らしく、その堂々とした姿は前回の登板とは別人。
良い形で降ろしてあげたかったのか6回で降板となりましたが、期待を超える投球を見せてくれました。

先発陣が充実

メッセンジャー 56回2/3 7勝2敗 2.22
秋山 55回 4勝4敗 2.29
小野 50回 3勝2敗 3.42
岩貞 30回 3勝1敗 1.50
才木 12回 1勝1敗 3.75 
高橋遥 24回2/3 2勝1敗 2.92

今シーズンは先発陣の好投が際立つタイガース。
才木がローテに定着してくれれば、安定感はさらに増すことになります。
メッセ・秋山・小野・岩貞・才木・高橋遥で6人。
高橋遥は肩のコンディションに配慮して抹消しながらの起用となっていますので、残る席は1枠というか0.5枠となります。
候補となる選手の二軍成績はというと・・・。

谷川 44回 3勝0敗 2.25
福永 40回2/3 3勝1敗 4.20
藤浪 26回 3勝0敗 0.35
望月 24回 1勝0敗 1.88
青柳 23回1/3 2勝0敗 3.86
岩田 22回 2勝1敗 1.64
能見 19回 3勝0敗 0.00
馬場 7回 2勝1敗 3.86

このようになっています。
今週は望月の一軍登板があるはずでしたが、雨で1試合潰れたためにお流れに。
直近の登板では谷川ら他の投手の方が好投しているため、次は誰が上がってくるのか読むのが難しい状況です。
能見は二軍では敵なしといった感じですが、広島戦での大炎上があったため次は別の選手にチャンスが与えられそうな気も。

本来なら藤浪に上がっていて欲しい所ですが、昨年は上げて燃えて下げてを繰り返しており今年はより慎重になる必要があります。
実績に乏しい小野・才木・高橋遥が3人とも今の状態でシーズンを終えるというのも少し虫の良い話なので(そうなれば最高ですが)、藤浪は誰かがバテてしまった時に0.5枠ではなく確実に1枠を埋めてもらいたいと思います。

現状の私の予想では谷川・望月・岩田の順でしょうか。
単純に見たいのはまだ一軍での先発登板がない望月と馬場ですね。
いずれにしろアピールを続けている投手が多く、先発陣は充実しています。
先発陣がこの調子を維持している間に、打線にはもっと上げて貰いたいですね。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280