新外国人ナバーロを獲得 左の巧打者

本日15日、阪神は新外国人エフレン・ナバーロ選手の獲得を正式発表。
現在32歳になる左の巧打者で、ポジションは一塁の他に右翼と左翼も守れるとのこと。
今季は3Aで48試合に出場し、.310 4本 29打点という成績を残しています。

スポンサーリンク

左の巧打者

中谷や陽川が一軍に上がり少し活気付いてきたものの、依然としてチーム得点数はリーグ最下位の阪神。
大砲としての期待が大きかったロサリオも、現在は二軍で調整をしています。
新たに獲得したナバーロが大砲タイプではなく、また一塁専門でないのはロサリオとの両立も期待していることが伺えます。
ゴメス・マートンのような関係になれれば最良でしょうが、最低でも片方活躍してくれれば打線の厚みもかなり変わります。
ロサリオの代わりに一塁を務めている陽川にも、さらなる発奮材料となるでしょう。
活躍するかどうかはわかりませんが、何もしないのではなく一つ手を打ったことは評価したいと思います。
今年の阪神打線は慢性的に勝負弱いので、ここぞという所での打点をナバーロには期待したいですね。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280