2018年シーズンを振り返り!上本博紀の成績 背番号00

昨シーズン、キャリアハイの成績を残した上本博紀。
その打撃は今年も好調で、5月には3試合連続猛打賞を記録しました。
しかしそんな上本を、またもアクシデントが襲うことになります。

スポンサーリンク

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 得点圏 OPS
20 .422 1 6 4 .481 .556 .333 .1036

靭帯損傷で無念の離脱

昨年オフに受けた手術の影響や、鳥谷のコンバートもあって開幕からしばらくは併用での起用となった上本。
しかし鳥谷・西岡が低調なこともあり、4月の下旬から打撃の良い上本がスタメンに定着しました。
定着後は猛打を振るい、3試合連続猛打賞も記録。
打線の救世主となりましたが、そんな上本をまたもアクシデントが襲います。

5月5日の中日戦で盗塁を試みた際に足を痛め、検査の結果は「左膝の前十字靭帯損傷」。
とてもすぐに復帰できるような怪我ではなく、無念の離脱となりました。
結局最後まで戻ってくることは出来ず、出場試合数はわずか20。
その限られた出番の中で記録した数字を見ると、怪我がなければ去年の成績を超えていた可能性は高いでしょう。
チームにとっても、ファンにとっても、そして何より本人にとって痛恨のアクシデントとなりました。

来年は開幕から一軍でプレー出来るのか、出来たとして怪我の影響はどれくらいあるのか。
これまで以上に、起用法には慎重になるのかもしれません。
能力は文句無しにある選手だけに、もったいない。
今は焦らずに、少しでも良い状態で来シーズンに臨んで欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280