西勇輝獲得による阪神タイガースプロテクト予想

先日、西勇輝選手の争奪戦を制した阪神タイガース。
ただ西はBランクの選手なので、阪神はオリックスにプロテクトリストを提出する義務があります。
ここでは、その28人を予想したいと思います。

スポンサーリンク

可能性の高い24人

(投手) 能見 岩貞 馬場 藤浪 球児 小野 高橋遥 才木 浜地 秋山 望月 桑原 岩崎

(捕手) 梅野 原口

(内野) 上本 鳥谷 北條 大山 糸原

(外野) 糸井 福留 高山 中谷

今年の成績・これまでの実績・年齢などを考慮し、プロテクトに入っている可能性が高いと思われる選手が上記の24人です。
まず無いとは思いますが、もし彼らから誰かが選ばれるようなことがあればかなり驚いてしまいます。

全28人を予想

(投手) 能見 岩貞 馬場 藤浪 球児 小野 高橋遥 才木 浜地 秋山 望月 桑原 岩崎 青柳

(捕手) 梅野 原口 坂本

(内野) 上本 鳥谷 北條 大山 糸原 陽川 植田

(外野) 糸井 福留 高山 中谷

24人に青柳・坂本・陽川・植田を追加。
青柳は自己最低の登板数に終わりましたが、コントロールに改善の兆しが見えました。
坂本は今年第三捕手的な立場でしたが、まだ若くポジションの希少性からプロテクト入りすると予想。
陽川は助っ人が外れた時のリスクを考えても必要で、また今年のオリックスの三塁手事情を見ると漏れていたら選ばれそうな選手でもあります。
植田はまだまだ課題もありますが、あの実戦的な足と若さを考えると守りそうな気がします。

上記以外では、尾仲・石崎・竹安・江越などの選手がボーダーライン上と予想しています。
阪神としては金銭のみを選んで欲しい所ですが、オリックスは資金力のある球団でまた多くの選手が退団をしていますのでその可能性は低いでしょう。
阪神がDeNAから尾仲を選んだ時は即決でしたが、補償選手を選ぶ期限は獲得選手の支配下登録から40日以内と定められています。
決まるのは、年が明けてからになるかもしれません。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280