決めたのは俊介!高山は球団新人最多安打記録を更新!

30日の巨人戦は阪神のサヨナラ勝ち。
最後は若手とベテランが繋ぎ、そして中堅の俊介が決める噛み合った攻撃を見せてくれました。
俊介は自身初のサヨナラ打、そしてチームは今季初の6連勝です。

スポンサーリンク

俊介が決めた

同点に追いついた9回裏、一死満塁の大チャンス。
打席に入ったのは今シーズン打率.150の俊介。
実績でも今年の成績でも澤村に分がありましたが、甘く入ってきた球を振りぬき打球はセンターへ。
これが犠牲フライとなり、劇的な勝利を収めることが出来ました。
今シーズンあまり良い所の無かった俊介ですが、最後の最後で仕事をしてくれましたね。
若手・中堅・ベテランが噛み合い、チームは現在最高の状態ではないでしょうか。
良い雰囲気でシーズンを終え、そして来シーズンに繋げて欲しいと思います。

高山が新記録

9回の逆転激、キッカケとなったのは高山の136本目のヒットでした。
これで球団新人安打記録は坪井を抜き、単独トップに。
記録へのプレッシャーは全く無いというわけではないのでしょが、それを見せずにすんなり更新をするあたり恐るべきルーキーです。
彼が今後の長いプロ人生で、一体何本のヒットを積み重ねるのか?
今から2000本安打を期待しているのは、私だけではないでしょう。

明日1日は今シーズン最終戦、そして福原の引退試合となります。
予告先発は岩貞となっており、勝てば自身初の二桁勝利となります。
福原のためにも岩貞のためにも来シーズンのためにも勝利して、良い形で締めくくって欲しいですね。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする