ドラフト間近!指名ポイントと指名選手予想

今月20日に開催される、2016年ドラフト会議。
昨年の指名はここまで成果を挙げていますが、今年はどんな指名をするのか。
阪神タイガースの指名ポイント、そして指名選手を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

投手

今年のドラフトは、投手が豊作と言われています。
阪神の支配下選手で、今年戦力外となったのは筒井・小嶋・鶴・二神・岩本の5人。
だからと言って5人獲るとは限りませんが、少なくとも3人は本指名をするのではないでしょうか。
今シーズン阪神のチーム防御率はリーグ2位。
また岩貞・青柳・松田といった若い投手も成長しており、シーズンの最後には望月という新星も現れました。
そのため何が何でも即戦力で固めたいというわけではなく、高校生の指名も考えられます。

捕手

捕手は原口・梅野・坂本と若手が3人揃っています。
ただシーズン終盤のようにこの3人が1軍となると、2軍で経験を積む若手捕手がいなくなってしまいます。
また原口に関しては、肩の状態によってはコンバートを検討するとのこと。
そのため、1人は捕手を獲るのではないでしょうか。
年齢バランスを考慮し、高校生捕手を指名すると予想します。

内野手

内野手は25歳以下の選手が少なく、確実に1~2人は本指名しておきたい所でしょう。
特に、二遊間を守れる選手が足りません。
北條や植田と組める、争える選手を獲得して欲しいと思います。

外野手

阪神の外野には若手が沢山います。
ただ高校生となると、2013年の横田以来獲得をしていません。
そのため今年は指名することも十分考えられます。
高校生は有名な選手でも下位に残っていることも多いので、そのあたりにも期待です。

2016年阪神タイガース指名選手予想

それでは上記のポイントも踏まえ、指名選手を予想してみたいと思います。
今年は育成ドラフトにも参加すると思われますが、ここでは本指名7位までの予想とさせていただきます。

1位 田中正義(創価大) 
2位 京田陽太(日大)
3位 笠原祥太郎(新潟医療福祉大)
4位 長井良太(つくば秀英)
5位 細川成也(明秀学園日立)
6位 糸原健斗(JX-ENEOS)
7位 石原彪(京都翔英)

阪神の1位指名予想はメディアによって田中正義選手と佐々木千隼選手に分かれており、この2人のどちらかを指名する線が濃厚です。
どちらかというと佐々木選手と予想する報道が多いので、それならむしろ逆じゃないか?と勘で田中選手を予想。
田中選手にしろ佐々木選手にしろ競合はほぼ確実で、外れ1位はリストの上の方にいる投手となるのでしょう。
ただ去年のこともありますし、本番でサプライズがあるかもしれません。
実は寺島成輝選手を狙っていたとかもありそうなんですけどね。

二遊間を守れる選手で特に評価が高いのは、吉川尚輝選手と京田陽太選手。
阪神は特に京田選手に強い関心を持っており、2位まで残っていれば指名をするのではないでしょうか。
チームに足りない「走」も補ってくれる選手です。
また吉川選手も京田選手も獲れなかった場合は、石井一成選手や源田壮亮選手の指名が予想されます。

3位に予想をしたのは左の本格派、笠原祥太郎選手。
大学の成績を見ると奪三振率と与四球率が高く、何となく阪神っぽい気が。
12球団がリストアップをしているという逸材です。

4位は、先日阪神がリストアップしてると報じられたばかりの長井良太選手。
高校から投手に転向をして最速149kmという、スケール性を感じさせる選手です。
将来のローテーション候補に。

5位に予想をしたのは細川成也選手。
投手でもありますが、プロでは外野手としての活躍が期待されている選手です。
長打力の評判が高く、金本監督がドラフトで掲げている「一芸」「将来の大木」といったテーマにもマッチしているのではないでしょうか。

6位に挙げたのは糸原健斗選手。
長井選手と同じ日にリストアップが報じられた選手です。
二・三・遊を守れますので、獲得すれば内野の底上げになるでしょう。

7位に挙げた石原彪選手は、「京都のドカベン」と呼ばれている捕手。
その異名通りずんぐりむっくりした体型で、スケール性の高い選手です。
阪神の熊野スカウトが、「右の森(西武)」と評したこともあります。

最後に

一応上記に挙げた選手はスカウトからのコメントやリストアップの報道があった選手です。
ただそうした選手は何十人もいますし、また報道されていないだけでリストに載っている選手も沢山いることでしょう。
たとえこの予想から当たったとしても1人か2人程度と見ています。
また現在足りない部分を考慮して予想をしてみましたが、本当に良い素材とスカウトが見込んだのならポジションや年齢がどうであれ指名すべきとも思います。
ともかく、2016年ドラフト会議まであと少し。
一体どんな選手が指名されるのか、当日を楽しみに待ちたいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする