阪神タイガースの人気選手ランキングは?参考に検索件数を調べてみた

阪神タイガースで最も人気があるのは誰なのか?
球団が公式に人気投票でもやらない限り、正式なランキングが明らかになることはありません。
それでも1つの参考として、ここではグーグルの検索数からトップ10のランキングを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

始めに

検索は登録名ではなく選手のフルネームで行っています。(例)大和→「前田大和」
またランキングは現在阪神に在籍をしている選手のみで、首脳陣・OB・このオフ退団になった選手とドラフトで指名をした選手は含まれておりません。
それでは、10位から発表をしたいと思います。

10位 横田慎太郎(197,000件)

10位にランクインをしたのは、横田慎太郎。
今年のキャンプ・オープン戦あたりから、一気に知名度が上昇したと思われます。
ほとんど実績がなくてこの順位ですから、今後活躍をしていけばさらに上がっていくことでしょう。
次点は上本でした。

9位 能見篤史(251,000件)

長らくローテーションの一員として活躍をしている能見篤史。
さすがの人気で、トップ10入りとなりました。
実年齢より若く見える選手ランキングなら、1位かと思われます。

8位 新井良太(277,000件)

イケメンかつ独身とあって、女性人気の高い新井良太。
また広島の新井さんの弟ということもあって、知名度は高いと思われます。
若手の台頭や大山の獲得もあって、来年は進退を賭けたシーズンになるかもしれません。

7位 高山俊(342,000件)

ゴールデンルーキー高山俊はさすがの7位。
グッズの売上は1位を争っているらしく、実際の人気はもっと上かと思われます。
近い将来、球団の顔になれる存在でしょう。

6位 ランディー・メッセンジャー(355,000件)

阪神のエースでもある、ランディー・メッセンジャー。
長く一線で活躍をしているだけあって、人気・知名度も高い様子。
ラーメン好きとしても知られています。

5位 福留孝介(524,000件)

球界を代表する名選手、福留孝介。
中日時代からスターであり続けたこともあり、検索数もチームトップクラスです。
その実績を考えると、52万件でも意外と少なかった印象を受けます。

4位 西岡剛(586,000件)

福留と同じく、若い頃からスターとして名を馳せていた西岡剛。
阪神での人気も高く、グッズの売上も上位を争っているとか。
復活が待たれます。

3位 藤川球児(802,000件)

トップ3にランクインをした藤川球児。
そのストレートは、若い選手から理想として挙げられることも少なくありません。
特徴的な名前から、野球ファン以外にも知っている人は多そうです。

2位 藤浪晋太郎(883,000件)

阪神から唯一日本代表に選ばれた、藤浪晋太郎。
阪神で全国区の選手と言えば、やはり彼でしょう。
来年の活躍次第では100万件を超えるかもしれません。

1位 鳥谷敬(1,190,000件)

そして1位は、貫禄の100万超えとなった鳥谷敬。
長らく阪神の主軸であり続けただけあって、抜群の結果となりました。
この鳥谷が培ってきた実績を、高山や北條には超えて欲しいと思います。

まとめ

検索を基ににした人気ランキング(仮)は、このような結果になりました。
上位は、実績・知名度のある選手が順当にランクインをした感があります。
あの選手が入っていない!というのはあるかもしれませんが、あくまでも正式な人気ランキングではないということでご理解をください。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280