2016年シーズンを振り返り!小嶋達也の成績 背番号29

希望枠で入団をし、長年期待をされながらも結果を出すことが出来なかった小嶋達也。
今シーズンは一軍に上がることも出来ず、シーズン終了後には解約が言い渡されました。
トライアウトは受けず、すでに引退を言及しています。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)
(二軍成績)
登板  29
投球回 29
防御率 3.41
勝敗  2勝0敗
セーブ 1    
奪三振 32

一軍に呼ばれず

選手の入れ替わりが激しかった今シーズン。
そんなシーズンにあって、小嶋は昇格をすることが出来ませんでした。
二軍ではリリーフとして起用をされていましたが、防御率3.41と特段良い成績を残すことは出来ませんでした。
昨年まで4年連続で登板数が1桁だったこともあって、戦力外となったのも止むを得ないでしょう。
プロ通算で、64試合の登板に留まりました。

引退後は打撃投手に

トライアウトを受けずに、引退を選んだ小嶋。
そして引退後は、打撃投手として阪神に残ることが報じられています。
表舞台に出ることはなくなりましたが、今後は裏方として活躍をしてくれるのでしょう。
今シーズンまで現役で投げていて、しかも左。
チームにとっても大きいと思います。

ブルペンでは凄い球を投げている。
小嶋に関しては、そんな話を聞くことが結構ありました。
それを試合で発揮出来なかったのは、やはり残念に思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする