2016年シーズンを振り返り!守屋功輝の成績 背番号43

2014年のドラフトで、4位指名で入団をしました守屋巧輝。
今シーズンは一軍デビューを果たしました。
勝ち星を挙げることは出来ませんでしたが、一歩前進をした形となりました。

スポンサーリンク

成績

登板  4
投球回 8 1/3
防御率 8.64
勝敗  0勝1敗
セーブ 0
HP   0
奪三振 7

一軍デビュー

初の一軍デビューを飾った守屋巧輝。
思い切って投げているようには見えましたが、結果は付いてこず防御率は8.64という成績に終わりました。
まだまだ総合力が足りないということなのでしょう。
また2軍では22試合に登板。
防御率は3.40と特筆すべき数字ではありませんが、チーム最多となる108回2/3を投げ抜きました。
将来のローテーション投手として、期待をされていることがわかります。

ライバルが5人増!

今年のドラフトで、阪神は5人の右投手を獲得しました。
小野や福永はリリーフでもいけそうですが、基本的には5人全員が先発型といった印象を受けます。
守屋にとっては、自分よりも若いライバルが一気に増える形になりました。
高卒組が戦力になるのはまだ先でしょうが、小野や福永とは来年から一軍を争うことが予想されます。
切磋琢磨をして、良い関係を築いて貰いたいと思います。

2014年のドラフト組は、守屋の他に横山・石崎・江越・植田。
横山や江越などは所々で活躍をしていますが、はっきり一軍と言える選手はいません。
来年は誰か1人はシーズンを通して一軍に定着をして欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする