2016年シーズンを振り返り!山本翔也の成績 背番号47

2013年にドラフト5位で指名された山本翔也。
まだ3年目のシーズンが終わった所ではありますが、プロ入りが遅かったため現在28歳。
そろそろ、一軍に定着をして欲しい選手の1人です。

スポンサーリンク

成績

登板  6
投球回 3 1/3
防御率 5.40
勝敗  0勝0敗
セーブ 0
HP   0
奪三振 1

二軍でチーム最多登板

今シーズンの山本はわずか6試合の登板に留まっています。
防御率も5.40と、少ないイニングなので参考にはなりませんがあまりパッとしません。
ただ二軍ではチーム最多の48試合に登板をし、防御率も2.11という好成績を残しています。
山本に関しては、一軍でも使い続ければそれなりの結果を残せそうな気もします。
ただチーム事情との兼ね合いもありますし、他の投手よりも優先をして使いたいと思わせることが出来なかったのではないでしょうか。

左のリリーフの希少性

左のリリーフは、多くのチームが欲しているポジションです。
阪神も、今年は高橋くらいしかシーズンを通して一軍に定着をすることが出来ませんでした。
来年は岩崎が先発から転向をしますが、未知数な部分もあります。
二軍とは言えこれだけの数字を残した山本に対する球団の期待は、決して小さくはないでしょう。
もしかしたら来年、ブレイクをするかもしれません。

左のリリーフというだけでも貴重ですが、山本はさらに左投手が悩みやすいコントロールを武器に出来る投手です。
二軍ではトップレベルの成績を残し、活躍の下地を整えました。
後は、飛躍をするだけです。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280