2016年シーズンを振り返り!松田遼馬の成績 背番号56

将来のストッパー候補である松田遼馬。
昨年は30試合に登板も、防御率は5.74に終わりました。
今年もキャンプ中の故障が影響で出遅れましたが、昇格をしてからは頼れる存在に。

スポンサーリンク

成績

登板  22
投球回 27
防御率 1.00
勝敗  1勝0敗
セーブ 0
HP   2
奪三振 26

後半戦に活躍

故障の影響で、シーズン初登板が7月となった松田。
しかし投球の安定感が昨年とは段違いで、防御率は1.00の好成績を収めました。
また被打率は.156となっており、安打もほとんど許さなかったことがわかります。
今年の活躍で、来年以降は重要な場面で投げる機会も増えるのではないでしょうか。

一軍定着に期待

安藤や球児といったベテラン陣は頑張っていますが、40が近付くと今年の福原のように急に衰えることも考えられます。
本来なら中堅にバリバリ投げて欲しい所ですが、阪神は30歳前後の層が薄いチーム。
そのため松田のような若手リリーフへの期待は大きく、来年はシーズン通しての一軍定着が求められます。
そしていずれは、阪神のストッパーを担って欲しい選手です。

登板数は少ないですが、今年の松田はキャリアハイと言える成績を残しました。
問題は、この活躍を来年に繋げられるかどうか。
周囲の期待は今年よりも増していると思いますが、それに応えるピッチングを見せて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする