2016年シーズンを振り返り!二神一人の成績 背番号66

2009年にドラフト1位で入団をし、背番号は18が与えられた二神一人。
しかし結果を出すことが出来ず、その背番号はやがて66に降格。
そして今年のオフ、球団から戦力外通告を受けることになりました。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)
(二軍成績)
登板  34
投球回 36
防御率 3.75
勝敗  1勝3敗
セーブ 0 
奪三振 29

一軍に上がれず

昨年は出番は少ないながらも防御率2.57を記録し、飛躍の兆しを見せた二神。
しかし、今シーズンは一軍に上がることも出来ませんでした。
二軍でも防御率3.75という数字に終わり、オフに戦力外通告。
その後はトライアウトは受験しておらず、現役を引退しています。

怪我が無ければ・・・

入団1年目のオープン戦、二神はその評判に違わぬ素晴らしい投球を見せていました。
しかしその年の3月に筋挫傷を発症し離脱、さらに7月にも靭帯を損傷と怪我に悩まされることに。
結果として、これらの怪我が最後まで二神のプロ生活に影響していたように思います。
プロ野球選手にとって、怪我も実力の内と言えるのかもしれません。
しかしそれでも二神に関しては、あの怪我が無ければなぁ・・・と思ってしまいます。

引退後、広報としてフロント入りをした二神。
現役への未練を断ち切るのは、現役を続けるのと同じくらい勇気の要ることだと思います。
今後は、現場の裏方とはまた違った形で選手をサポートしてくれるのでしょう。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280