2016年シーズンを振り返り!岩崎優の成績 背番号67

来年から、本格的に中継ぎ転向が予定されている岩崎優。
その成否は、ブルペンの質に大きく関わることでしょう。
2017年阪神の、鍵を握る選手の1人です。

スポンサーリンク

成績

登板  16
投球回 74 1/3
防御率 3.63
勝敗  3勝5敗
セーブ 0
HP   0
奪三振 59

3年連続防御率3点台

中継ぎ転向ということにはなりましたが、先発としての岩崎も決して悪くはありません。
今年も防御率は3点台を記録。
規定投球回には満たずとも、これで入団以降3年連続で3点台をマークしたことになります。
ただその間、勝敗的には11勝19敗と負けが先行。
伸び悩んでるとも言える状態だったので、中継ぎ転向は面白いと思います。

和製ジェフなるか

岩崎に望まれているのは、ただの中継ぎではありません。
僅差の試合で7回もしくは8回を任せられる、和製ジェフ・ウィリアムスのような働きです。
今シーズン終盤の中継ぎ登板で見せた投球は、それを期待させるだけの内容でした。
また秋に行われたフェニックスリーグでも、8試合に投げて自責は0。
来年の活躍に向けて、期待は膨らむばかりです。

岩崎に不安があるとすれば、中継ぎに慣れていないがための故障です。
こればかりは、本人や周囲によるケアを信じるしかありません。
怪我なく1年を過ごしたら、かなりの数字を残してくれるのではないでしょうか。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする