2016年シーズンを振り返り!島本浩也の成績 背番号69

2014年オフに育成から支配下登録をされた島本浩也。
しかし昨年は、防御率8.84と結果を残すことが出来ませんでした。
そんな島本の2016年を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

成績

登板  23
投球回 24 2/3
防御率 3.65
勝敗  1勝0敗
セーブ 0
HP   3
奪三振 24

プロ初勝利を記録

キャンプ中に故障をした影響もあってか、開幕一軍を逃した島本。
しかし5月に昇格をして以降は計23試合に登板をし、防御率は3.65をマーク。
プロ初勝利も記録しました。
一軍に定着をし続けることは出来ませんでしたが、それでもキャリアハイのシーズンとなりました。
左で140中盤のスピードが出るというのは、やはり魅力。
入団時はここまでのスピードはなかったと思いますが、努力の賜物でしょう。

2軍では5点台

実は島本は二軍での成績の方が悪く、18試合に登板をして防御率5.67という数字に終わっています。
一軍の成績の方がもちろん重要ではありますが、しかし二軍でこれほど悪いというのはまだまだ足りない部分があるのでしょう。
特に、与四球の多さが気になる所です。
ただ島本は現在23歳。
足りない部分を補うだけの時間は十分にあります。
今年の一軍での経験を自信にして、来年に繋げて欲しいと思います。

開幕前はローテーション候補の一人でもあった島本。
来年はどちらで勝負をするのかわかりませんが、先発にしろ中継ぎにしろ一軍に割って入る可能性は十分にあります。
そのためにも今年のようにリタイアをすることなく、キャンプで猛アピールしてくれることを期待しています。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする