2016年シーズンを振り返り!ネルソン・ペレスの成績 背番号95

2015年シーズン途中に独立リーグから加入をしたネルソン・ペレス。
ただ枠の関係もあり2015年は3試合の出場に留まり、そして2016年は一軍に上がることも出来ませんでした。
2016年シーズン後に、今後の契約を結ばないことが球団から発表をされています。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)
(二軍成績)
試合  69
打率  .313(214-67)
本塁打 10
打点  36
盗塁  0
出塁率 .396
長打率 .528

出番に恵まれず

2015年、ペレスは途中入団ながらも二軍でチーム最多となる14本塁打を記録。
そして2016年もOPS.924の好成績を残しており、少なくとも打撃においては二軍では格が違うことがわかります。
ただ外国人枠の関係や若手が奮闘していたこともあり、一軍に呼ばれることは最後までありませんでした。
一軍で振るわなかったヘイグも二軍では.339の打率を残していますので、ペレスを一軍で起用したとしても結果を残せたとは限りません。
むしろ、通用しない可能性の方が高かったと思います。
ただ二軍で一生懸命にプレーしてましたし、もう少し見たかったかなという思いも残る選手です。

独立に戻るのか、それとも他の国でプレーをするのか。
今後の動向がわかりませんが、まだ29歳ですし現役を続けるのではないでしょうか。
次の舞台で活躍することを願います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする