藤谷洸介への期待! 球速を伸ばし緩急に更なる磨きを

昨年、阪神がドラフトで獲得した投手はいずれも背の高い選手ばかりです。
その中で最も高身長となるのが、ドラフト8位・藤谷洸介。
「離島のダルビッシュ」とも言われていた選手です。

スポンサーリンク

194cmの大型投手

藤谷の身長は194cm。
阪神の日本人選手では藤浪に次ぐ身長で、角度を武器にした投手です。
年齢は20歳で、高卒と大卒のちょうど中間に位置します。
即戦力になるに越したことはありませんが、しかし焦るような年齢ではありません。
まずはじっくりと体作りを行い、来る日のために鍛錬を重ねるシーズンになるのではないでしょうか。

球速アップに期待

同じ高身長投手ということもあるのか、藤谷は藤浪に憧れを持っているようです。
現段階で藤谷の最高球速は146kmと、藤浪のようにプロでも特筆した速さというわけではありません。
しかし藤谷には100kmを切るようなスローカープが持ち球にあり、球速差で勝負をすることが出来ます。
球速をプロでさらに伸ばすことが出来れば、その緩急もさらに大きな武器となるでしょう。
藤浪の良い所を真似しつつも、藤谷ならではのスタイルを築いて欲しいと思います。

高身長を活かした角度に、ストレートを球速以上に速く見せるスローカーブ。
こうした武器を持っていることが、高く評価されての指名となったのでしょう。
ポテンシャルを重視した、ここ2年のドラフトの傾向にマッチした指名だったと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280