阪神タイガースが2017年1軍キャンプメンバーを発表 ルーキーから選ばれたのは?

本日、阪神タイガースからキャンプメンバーの振り分けが発表されました。
ルーキーからは事前に報道があった大山と糸原の他、投手から2位の小野が選ばれることになりました。
激しいサバイバルの幕が、いよいよ2月1日に上がります。

スポンサーリンク

投手

能見篤史、横山雄哉、岩貞祐太、藤浪晋太郎、ロマン・メンデス、岩田稔、藤川球児、歳内宏明、小野泰己、石崎剛、マルコス・マテオ、髙橋聡文、秋山拓巳、山本翔也、青柳晃洋、ランディ・メッセンジャー、松田遼馬、岩崎優、島本浩也

主力投手や期待の若手が選ばれている中、年齢的には中堅にあたる山本翔也の抜擢が目を引きます。
山本は昨年は2軍で好成績を残しましたが、1軍ではわずか6試合の登板。
真価が問われる1年になるのかもしれません。
また安藤の名前がありませんが、ベテランということもあって下でじっくりと準備をしていくのでしょう。

捕手

坂本誠志郎、梅野隆太郎、岡﨑太一、原口文仁

捕手は若手3人、そして岡崎も昨年に続いて選ばれました。
肩の状態さえ良ければ本命間違いなしの原口に、他の捕手陣がどこまで追いつけるか。
ハイレベルな競争を期待しています。

内野手

上本博紀、鳥谷敬、北條史也、大山悠輔、エリック・キャンベル、糸原健斗、今成亮太、荒木郁也、植田海

内野手では新人の大山や糸原、そして植田海が抜擢をされています。
大和の名前がありませんが、スイッチ挑戦中ということもあって安芸で焦らずに打撃フォームを固めていくのではないでしょうか。
また昨年ウエスタン二冠の陽川も、二軍スタートということになりました。

外野手

糸井嘉男、福留孝介、髙山俊、横田慎太郎、江越大賀、中谷将大、板山祐太郎、俊介

糸井はもちろん1軍スタート。
他も特にサプライズはなく、妥当なメンバーとなりました。
今年の横田はどこまで1軍に喰らいつくことが出来るのか?

開幕は3月31日

今年の開幕は3月31日。
1軍キャンプに漏れたメンバーも、開幕ベンチに漏れたと決まったわけではありません。
28人の座を巡って、首脳陣を悩ませるくらいの争いをして欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする