阪神タイガース若手オーダー

例年以上に若手の姿が目に付く阪神タイガース春季キャンプ。
そんな若手のみでオーダーを組むとどんな打線が出来上がるのか?
試しに作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

有望株多し!


(中)江越
(二)板山
(遊)北條
(捕)原口
(左)高山
(一)中谷
(三)大山
(右)横田
(投)藤浪

25歳以下の選手で構成。
上記に挙げた選手はいずれも1軍のキャンプに呼ばれています。
キャンプ中継を見ていると若手の体つきは目に見えて逞しくなっており、体格に恵まれているはずの大山が細く見えるほどです。
逆に言えば大山はまだまだ鍛える余地があり、気の早い話ですが来年の春季キャンプにはどんな体つきになっているのか楽しみになります。

藤浪は別格として北條・高山・原口もレギュラーに近い存在と言えますし、その他の選手も宜野座に呼ばれているくらいですから開幕一軍のチャンスは十分にあります。
この内の半分の選手が開幕オーダーを占めていても、全くおかしくはありません。
また投手では岩貞・青柳がローテーション入りをすると思われます。
そう考えると、やはり若手の層は確実に厚くなっています。

ただ今は有望な若手でも、彼らが中堅になった時にどこまで育っているのかはわかりません。
全ての若手が順調に育つというのも虫の良い話で、壁に阻まれる選手もいるでしょう。
それでもここまで期待出来る若手が揃ったことは、過去にもそうはありません。
1人でも多く、一流に育て上げて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする