過熱する2017年開幕ローテーション争い 現時点の予想

近年にないほど、白熱をしている開幕ローテーション争い。
5番手6番手の座を巡り、各選手が火花を散らしています。
その座を得るのは果たして?

スポンサーリンク

青柳・秋山が有利か

故障で少し遅れていましたが、9日のオープン戦では好投を見せた青柳。
元々5番手の筆頭候補だっただけに、一気に取り戻した感があります。
そしてもう1人は、キャンプから一貫して好調をキープしている秋山が有利な印象。
メッセ-藤浪-岩貞-能見-青柳-秋山が、現時点では開幕ローテーションになると予想します。

しかし横山も安定をしていますし、岩田もこのオープン戦では好投を見せています。
5日に先発をした小野は打たれてしまいましたが、初登板の緊張からか調子がすこぶる悪く、本来の姿でないのは明らかでした。
次で好投すれば、まだ挽回をすることは出来ます。

現在の所、青柳・秋山と横山・岩田・小野の差はほんの僅か。
岩田の実績はこの中だと群を抜いているだけに、他の候補より多少オープン戦の出来が劣っていたとしても選ばれる可能性もあります。
5人の争いは、まだもうしばらく続きそうです。

一方二軍では、望月が155kmをマークしたとのこと。
昨年からの故障明けだけに無理に開幕ローテーション争いに参加することはないと思いますが、シーズン中に先発登板の機会が巡ってくる可能性は十分にありそうです。
開幕ローテーションはスタートでありながら1つのゴールとも言えますが、シーズン終了までその6人で固定出来るということはまずありません。
そう考えると、今年のハイレベルな競争は頼もしい限りです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする