安芸組が続々出場 開幕一軍を掴むのは?

中盤に入ったオープン戦。
桑原・良太・西田・長坂。
キャンプでは安芸組だったメンバーにも、続々と出番が与えられるようになりました。

スポンサーリンク

一軍軍切符を手にするのは

ここに来ての安芸組の昇格は、一軍で使えるのか使えないのか・・・その見極め以外にありません。
一足早く昇格をしていた陽川は、良い所を見せることが出来ずに二軍に送り返されることになりました。
11日の試合では桑原が1回を無失点、そして良太は3四球を選び得点に貢献をしました。
しかしこれくらいではアピールが足りないことは、本人が一番分かっているはず。
特に良太や西田は、同じ内野手の大山と糸原といった新人が好調なので厳しい立場にあります。
西田にいたってはまずは支配下に戻らなくてはいけませんし、そのためにはとにかく打つしかありません。

現在の所安芸組で開幕一軍入り、もしくは4月中に一軍入りをするのは安藤・大和・狩野の3名と予想をしています。
この3名はまだオープン戦での出番がありませんが、それはむしろ信頼とも取れるでしょう。
他の選手は、とにかくアピールを続ける必要があります。
そしてそのチャンスは、決して多くはありません。
モノにする選手は現れるのかどうか・・・一軍枠の争いもますます熾烈になりそうです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする