秋山5回8失点の炎上も・・・成長を示すチャンス

5回8失点の炎上、打線も0得点と侍ジャパンの熱戦の裏で少々お寒い試合をやってしまった阪神タイガース。
ただ秋山はキャンプからずっとここまでずっと良かっただけに、1度の失敗では責めることも出来ません。
重要なのは次の登板です。

スポンサーリンク

次の登板で真価を

炎上をしてしまった秋山ですが、それでも次回も登板機会があるのは確実。
そこでも炎上をしてしまえば危うくなりますが、好投すればローテーション入りは確定とまで言えるでしょう。
去年までは先発ローテーションに入りそうで入れなかった秋山ですが、これまでとは違うと改めて成長をアピールするチャンスでもあります。
炎上こそしましたが与四球は0で、何もかも悪かったというわけではありません。
次の登板で、今の秋山の真価を見せて欲しいと思います。

完封負けも・・・

一方の打線は0得点。
ただ安打は9本出ており、冷えてしまったという感じではありません。
初出場となる糸井にも1本出ましたし、高山や中谷はマルチ安打を記録。
全体的には良い状態を保っているのではないでしょうか。
最近は北條が下位を打っていますが、これは北條が不調というのではなく足の速い上本・高山を上位にするための措置。
開幕も6~7番あたりで迎えるのかもしれませんが、そうなるとチャンスで回ってくる機会は増えそうです。
昨年は33打点の北條でしたが、これを倍近くに増やしてくれることを期待しています。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする