ウエスタンリーグ開幕!阪神の「開幕オーダー」は?

17日のオープン戦は、終盤に打線が爆発して逆転勝利を収めた阪神タイガース。
そして同じ日にウエスタンリーグが開幕をしており、阪神は陽川などの活躍で白星スタートとなりました。
そんな二軍の「開幕オーダー」をチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

二軍開幕オーダーとその成績

(遊)植田 4打数 1安打
(二)大和 3打数 1安打 1四球
(中)緒方 5打数 1安打
(一)陽川 4打数 2安打 3打点
(三)大山 5打数 2安打
(指)狩野 4打数 1安打
(左)伊藤隼 4打数 2安打 1打点
(捕)長坂 4打数 0安打
(右)板山 4打数 1安打

(投)榎田 6回 被安打6 与四死球2 自責3

4番陽川・5番大山

陽川と、体を作り上げるという方針のため二軍降格となった大山。
この2人のどちらが4番を打ちどちらがサードを守るのか気になっていたのですが、開幕戦は4番を陽川が打ち、サードを大山が守ることに。
二軍の打順は日によってコロコロ変わりますが、基本的にはこの2人を軸に据えるのではないでしょうか。
大山はともかく陽川は夏まで二軍にいるようでは困りますので、早く結果を残して一軍に上がって欲しいと思います。

7番伊藤隼

大和・狩野といった選手は、おそらく開幕戦までには一軍に昇格をするでしょう。
そうなると、この中で最年長となるのは伊藤隼。
その選手が、二軍で7番を打っているというのは寂しさを感じさせます。

現状阪神の外野の1・2番手は糸井・福留、3番手は高山、4番手は中谷、5・6番手は俊介・江越といった所。
内野を守ることもない伊藤隼の立場は厳しく、よっぽど打たないと昇格は難しい状況にあります。
開幕戦は2安打1打点と上々のスタートを切りましたので、この調子を維持出来れば。

二軍が開幕し、一軍の開幕もあと2週間を切りました。
一軍には一軍の、二軍には二軍の戦いがあります。
這い上がってくる選手は誰か・・・注目したいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280