またも守備が崩壊 鳥谷が13試合で5エラー

20日の試合はまたも守備が崩壊し、敗戦を喫した阪神。
その中でも心配なのは鳥谷で、エラー数は5に伸びました。
ここまで13試合ということを考えると、かなり多いと言えます。

スポンサーリンク

不安が残る鳥谷の守備

このオープン戦、鳥谷はセカンドで2つサードで3つのエラーをしています。
昨年の「サード・鳥谷」は、最後の数試合でミスがあったものの基本的には安定をしていました。
そのためサードなら大丈夫だろうと正直な所思っていたのですが・・・、ここまでは昨年の最後の数試合の悪い流れを引き継いでしまっているように見えます。
今シーズン、スタメンが確約されているのは福留と糸井のみ。
打撃が振るわず守備もこの状態なら、鳥谷はスタメン落ちをしてしまうかもしれません。

ショートにこだわり、キャンプでほとんどセカンドやサードの練習をしていなかったのも原因としてあるでしょう。
しかしそれは、鳥谷自身が選んだ道。
オープン戦も気付けば残り5試合となっていますが、そこでどういう姿を首脳陣に見せられるのか。
虎の生え抜きスターの試練は、今シーズンも続きそうです。

もちろん守備は鳥谷だけの問題ではなく、チーム全体の課題でもあります。
今年は昨年より、そして来年は今年よりも上のレベルになれるよう一丸となって守備力向上に取り組んで欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする