北條二発!上本決勝弾!一発攻勢で甲子園初勝利

本日行われた巨人戦は、一発攻勢で阪神が勝利。
二遊間を組んでいる上本・北條がチームを救いました。
これで、チームの勝率はを再び5割に戻りました。

スポンサーリンク

二遊間が活躍

自身初の公式戦二本塁打を放った北條。
特に二本目は逆転された直後だっただけに、大きな一発となりました。
ここまでは良い当たりをしてもアウトになるという不運も多く、打率は2割足らずとなっていますが、トータルでは必ずや昨年を超えてくれるはず。
オープン戦早々に今年のショートは北條で行くと決めているのですから、多少不調になったとしてもスタメンを外れることはないでしょう。
そうした首脳陣の決意が、実を結んだ試合となりました。

決勝本塁打を打ったのは上本。
セカンドでこれだけのバッティングが出来るというのは、やはり魅力です。
また今シーズンはここまでエラー0、球際にも強く守備でも貢献をしています。
1年トータルでどれだけ守れるかというのはありますが、今年に懸ける覚悟は十分に感じられます。
2017年を、上本のキャリアハイにして欲しいと思います。

日曜に負けてしまうと試合のない月曜はモヤモヤしてしまうだけに、勝って良かったです。
次の6連戦では、貯金を作って欲しいですね。
原口も北條も打ったことですし、そろそろ高山の一発も見たい所です。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280