藤浪8回97球1失点!明大コンビで決勝点! 3連勝で2位浮上

阪神がAクラス、そして優勝をするためには先発陣の復調が必須。
そして今日、藤浪がその流れを作り得る好投を披露し初勝利を手にしました。
これでチームは2位浮上です。

スポンサーリンク

前回とは別人!省エネ投法で初勝利

前回の登板は5回2失点ながらも、内容があまりにも悪かった藤浪。
しかしこの日は別人のような投球を見せ、8回を投げて四球はわずか1。
球数も97球でまとめ上げ、テンポの良い投球をしてくれました。
9回の勝ち越しは、この藤浪の投球があればこそ。
他の先発陣もこの日の藤浪に触発されてくれれば、広島に追いすがることが出来そうです。

糸原が点火!高山が決勝打!

9回の先頭打者として立ったのは、北條の代打として送り込まれた糸原。
レフト前ヒットを放ち、見事に期待に応えてくれました。
重要な場面での代打で相手は抑え投手。
プレッシャーはあったでしょうが、アマチュア時代から定評のある勝負強さを見せてくれました。
そしてその糸原をホームに返したのが、明大の後輩でもある高山。
この打席まで良い所がありませんでしたが、肝心な所では決める勝負強さはこちらも流石です。
明大コンビの活躍で、勝利を引き寄せることが出来ました。

14日からの対戦相手は、10連勝中の広島。
強いのは知っていますが、開幕3連戦で当たってから1度も負けずにまたぶつかるとはまさかの展開ですね。
いくらなんでも13連勝はない・・・はず。
最低でも1勝、出来れば2勝、なんなら3勝をして勢いを止めて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする