原口の2017年の背番号はどうなる?

早いもので、2016年のシーズンももうすぐ終わりを迎えようとしています。
シーズンオフになると背番号が変わる選手も出てきますが、今年の阪神で言うと原口はその可能性が高いのではないでしょうか。
そこで、現在の空き番をチェックしてみました。

スポンサーリンク

94→?

現在の原口の背番号は「94」。
しかし今年の活躍と、これからの期待を考えればこの背番号は数が大きすぎます。
現在の空き番号を見てみますと、関本が付けていた「3」と渡米前の球児が付けていた「22」といった所が候補として挙げられます。
またゴメスの「5」やヘイグの「36」も、去就次第では空くことになります。
解約される選手も何人かいるでしょうが、今の所この中でキャッチャーらしい背番号と言えば「22」ですね。
「3」はやはり内野手の印象が強いので、いつか来るドラフト生のために空けておくのではないでしょうか。

背番号で中身が変わるわけではありませんがやはり1桁の選手には特別感がありますし、捕手は20番台のイメージがあります。
ただ94を自分の番号にするために、赤星のようにあえて背番号を変えないという選択肢もあるのかもしれませんね。
いずれにせよ、原口が来年は何番を背負っているのか楽しみです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする