青柳今季初勝利!糸井先制3ラン! 打線は上昇トレンドに反転か?

(阪神9-2横浜)
青柳が今季初勝利、そして打線は3本塁打9得点。
リリーフ陣もきっちりと抑え、7点差の快勝となりました。

スポンサーリンク

青柳が初勝利

今日の青柳は、6回を2失点(自責0)。
球が荒れるのはいつもの事ですが被安打も8と多く、内容的には良いとは言えなかったのかもしれません。
それでもまずは、青柳に今シーズンの1勝目が付きました。
投手は勝ちが付いてガラリと変わることもありますので、青柳にも乗っていって欲しいと思います。
試合前には藤浪が抹消され、先発陣はメッセ・秋山・能見以降が定まっていない状態です。
青柳がここから固定して起用されるような働きをしてくれたら、これはチームにとって大きな助けとなります。
青柳がそうなれば、藤浪・岩貞が帰ってきた時には強固なローテーションを築くことが出来るでしょう。

糸井・福留・中谷がホームラン!打線は底打ちか?

一昨日に連続無安打を止めるヒット、そして昨日はマルチヒットと少しずつ調子を取り戻していた糸井。
そしてこの日はとうとう先制3ランを放ち、打線を勢い付けました。
糸井のホームランから球場の雰囲気は一変し、それに続くように福留もホームラン。
8回には中谷のホームランも飛び出し、終わってみれば9得点。
糸井が打つと、やはり打線は活気付きます。
糸井の調子が戻ってきたことで、打線全体の調子も底打ちをしたとみていいのではないでしょうか。
交流戦に向けて、一気に上昇トレンドに反転をして欲しいと思います。

明日勝ってこのカードを勝ち越せれば、交流戦への弾みになります。
予告先発はルーキーの小野。
前回の登板よりは固さも取れると思いますので、プロ初勝利に期待です。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする