元日本ハムのメンドーサを獲得 シーズンは勝負の9月へ

本日31日、元日本ハムのメンドーサを獲得したことが球団から発表されました。
大黒柱であるメッセンジャーが怪我で離脱をしてしまい、先発陣が不安定な阪神。
勝負の9月へ向け、そこを補強した形になりました。

スポンサーリンク

まさかの補強

メンドーサは日本ハムで二桁勝利をマークした経験もある右投手。
通算防御率は3点台後半となっており抜群に抑えているというわけではありませんが、ある程度の計算は立てやすい選手です。
勝負の9月を迎えるにあたり、貴重な戦力になることが期待されます。
まさかこの時期に補強が出来るとは思っていなかったのでまだ実感はありませんが、チームの投手力が増したのは確か。
着実に試合を作る投球を期待したいと思います。
なお、背番号は「75」になるとのことです。

現状の先発陣

現状の先発陣を整理しますと、まずは柱となっている秋山。
そこに復活の兆しを見せた藤浪、ベテランの能見と岩田、そして青柳の名前が並びます。
先日初勝利は挙げた小野は一旦二軍落ちをしており、そこにメンドーサが加わることが予想されます。
秋山以外はまだ不安定な所もあり、調子次第で二軍の選手との入れ替えもあるでしょう。
チームを支えてきたリリーフ陣に疲労が見えてきていますので、先発陣にはとにかく少しでも長いイニングを投げて貰うことが求められます。

ここでの補強は、残り短いシーズンに対する球団の本気が伺えます。
首位にどれだけ近付けるか、ここからは1試合1試合重みが増していきます。
まずは今日の試合を勝って、勝負の9月に向けて弾みを付けて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする