秋山4年振りの勝利おめでとう!投手陣が1点差を守りきる

16日の試合は1点差で勝利。
福留の2ランによるリードを投手陣が守りきりました。
そして先発の秋山には、久しぶりの勝利が!

スポンサーリンク

秋山が4年振りの勝利!

初回にこそ失点をしたものの、その後はリズムの良い投球で横浜打線を抑えた秋山。
5回3分の2を1失点と、先発と十分な働きを見せてくれました。
勝ちがついたのは実に4年振りとのこと。
今年も勝てなかったら、秋山はもやもやした気持ちでオフを過ごしていたのではないでしょうか。
しかし最後の最後で勝ち星を挙げ、これで来年への希望を持つことが出来ると思います。
もちろん、ルーキー時の活躍を思えばこの1勝だけでは物足りません。
来年はキャンプから猛アピールをして、他の選手とレベルの高いローテ争いを繰り広げて欲しいと思います。

リリーフ陣もきっちり仕事

秋山からマウンドを受け継いだ、高橋・松田・サターホワイト・マテオ。
秋山が勝てていないことは知っていたはずなので、生え抜きで後輩の松田は特に緊張したことでしょう。
しかし登板したリリーフ全員が0に抑え、秋山とチームに勝利をもたらしてくれました。
シーズン終盤とあってリリーフ陣も疲れが溜まっているでしょうが、この調子で最後まで踏ん張って欲しいと思います。

打線の方はチャンスを作りながらも追加点を取れませんでしたが、とにかく秋山が勝ってよかったです。
今シーズンもう1度投げる機会はあると思いますので、その時は今日以上の投球を期待したいですね。
またチームは随分長い間連勝をしていませんので、明日は何が何でも勝って欲しい所です。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする