2017年シーズンを振り返り!江越大賀の成績 背番号25

4ツールを持っていながら、あと1つが極端に足りない江越大賀。
2017年はわずか28試合の出場に留まり、プロ入り以降最低の成績に終わりました。
何かを変えなくてはいけません。

スポンサーリンク

成績

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 OPS
28 .077 0 0 1 .333 .077 .410

開幕一軍も・・・

3年連続で開幕一軍となった江越。
しかし糸井の加入などもありスタメンで出場機会を見つけられず、また代打でも結果を残すことができませんでした。
一軍と二軍を行き来し、終わってみれば0本塁打0打点。
存在感を見せることができず、シーズンが終わりました。
また二軍でも64試合で.179と不振を極めており、234打数で98三振と三振のペースもかなり早く、コンタクト率が深刻であることが伺えます。
中谷や俊介の成長もあり、今の状態では2018年も出番を見つけることは難しくなります。

スイッチに挑戦

秋季キャンプからスイッチに挑戦している江越。
かなり思い切った策ではありますが、今の江越にはこれくらいの冒険は必要なのかもしれません。
現状でも守備固めや代走に専念すれば一軍でプレーできる能力はありますが、それではあまりにも惜しすぎます。
オフと来年の春季キャンプで、飛躍へのきっかけを掴んで欲しいと思います。

今年のドラフトで阪神は島田を指名。
俊足・強肩・好守が評判の選手です。
江越と被る部分も多いだけに、どちらが多く起用されるかは打撃で決まりそうです。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280