守備に期待!元DeNAの山崎憲晴を獲得

阪神27日、DeNAから戦力外通告を受けていた山崎憲晴選手の獲得を発表。
内野全般を守れるユーティリティー選手で、守備面での評価が高い選手です。
バックアップ要員として活躍が期待できます。

スポンサーリンク

内野手を補充

ここまでの状況を見る限り、FA宣言をしている大和の残留がどうも厳しそうな阪神。
二遊間は人数自体が少し不足しており、ドラフトで熊谷を獲得したものの仮に大和が出て行くことになればプラマイゼロ。
山崎を獲得したことにより、大和がどういう決断を下そうととりあえず人数的にはプラスになります。
もちろん戦力外となった山崎とFAの大和では現段階の実力に開きはあるでしょうが、守備面に関してはプロのレベルでも高いことが証明されている選手。
内野のどこに宛がうこともできる、使い勝手の良い選手です。

通算打率は.218ということで、正直バットにはあまり期待できません。
また足は速いようですが、あまり盗塁をできるタイプでもない模様。
しかし守備のバックアップとしてなら、貴重な存在になれる可能性は十分にあります。
故障の影響もありここ2年は一軍での出場機会がなかったようですが、心機一転タイガースで躍動してくれることを期待しています。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする