2017年シーズンを振り返り!歳内宏明の成績 背番号26

2016年はわずか9試合の登板に終わった歳内宏明。
その雪辱を期待したい2017年でしたが・・・。
1度も登板をすることなく、シーズンを終了しています。

スポンサーリンク

成績

(一軍出場なし)

右肩の違和感

2017年の歳内は、一軍登板なし。
さらに、ファームでもわずか2試合にしか登板をしていません。
いくら何でも、これはおかしい。
シーズン終了後に右肩の違和感があったことが報道され、やはり故障であったことが判明しました。
それもあって、契約更改では育成での再契約を結んでいます。

再起へ

歳内は2015年に29試合にリリーフとして登板。
防御率2.62と、セットアッパーも期待できるような存在でした。
2016年は9試合の登板に終わりましたが、オフにU-23ワールドカップに出場して優勝に貢献。
それだけに、投手の生命線である肩を痛めてしまったのはチームにとっても痛い出来事です。
ただ本人談によりますと、その状態は80%~90%まで回復をしている模様。
とは言え、投げられるようになってもすぐに以前の感覚を取り戻すことは難しいでしょう。
来年は、再起への道を少しずつ歩むことになりそうです。

歳内は1993年生まれの24歳。
大卒だと2年目の年齢になり、まだまだ這い上がれるような若さです。
そのためにもリハビリに専念して、再発を防いで欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする