2018年シーズンを振り返り!岩貞祐太の成績 背番号17

昨年は不振に終わり、ローテーションを守り切ることができなかった岩貞祐太。
しかし今年は規定にこそ届かなったものの、132イニングを投げ防御率3.48。
10勝した2016年がフロックではないことを証明しました。

スポンサーリンク

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP
23 132 3.48 7 10 0 0 122 8.32 1.21

6月まで抜群の安定感も勝ち運に見放され・・・

今年の岩貞の月間防御率を見ると、4月が1.50・5月が1.50・6月が2.30。
この抜群の安定感が認められて、オールスターにも選ばれました。
ただこれ程の投球を見せた6月までの間、勝敗は3勝3敗。
この勝ち運の無さが、シーズン成績である7勝10敗という数字にも繋がっています。

侍ジャパンにも選出

7月以降は調子を落としたものの、それでも大崩れはせず最後までローテーションを守った岩貞。
シーズン終了後は侍ジャパンにも選ばれました。
台湾戦では炎上してしまいましたが、続く日米野球では強打者を相手に好投。
日の丸を背負ったこと、そしてメジャーの打者にも通用した事実は岩貞に大きな自信をもたらしたのではないでしょうか。

現在27歳の岩貞。
野球選手としては、これから脂が乗ってくるような年齢です。
来年は、キャリアハイである2016年を超えるような活躍を期待しています。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする