4番候補ジェフリー・マルテを獲得

本日28日、阪神タイガースはジェフリー・マルテの獲得を正式発表しました。
年俸1憶1000万円の1年契約。
背番号は「31」。

スポンサーリンク

4番候補を獲得

マルテは今年メジャーで90試合に出場し、.216 7本 22打点。
通算では256試合に出場し、.222 30本 91打点という数字を残しています。

256試合とは言っても打数は659なので、22打数に1本くらいはホームランを打っていることになります。
メジャーでこれくらい打てるのなら、パワーは間違いなくあると言えます。

またプルヒッターでありながら三振も多くはなく、荒っぽいだけの打者ではなさそう。
ある程度バットに当たるのに通算打率が.222ということはBABIPが低いのでしょうが、運によるものかそれとも打ち方に問題があるのか。
いずれにせよ、活躍するかどうかはシーズンが始まらないとわかりません。

ただ阪神に欠けているパワーヒッターであることは確かで、まだ27歳という年齢も魅力的。
開幕から「4番・一塁」を任せられる可能性が高いと思われますが、シーズンを通してその座にいるだけの活躍をすることを期待しています。

補強終了

マルテを獲得したことで、今オフの補強は一先ず終了。
ドラフト以外では、西・ジョンソン・ガルシア・マルテの4名が新たに入団をすることになりました。

投手の補強に関しては文句なし。
野手はマルテはもちろんとして、社会人ルーキーの近本と木浪にルーキーシーズンからレギュラーを争うくらいの働きを見せて欲しいと思います。

今年は最下位に終わりましたが、戦力的にはそこまで悪いとは思いません。
矢野監督も「脱」金本ではなく「続」金本であることを明言しており、チームを1から作り直すというわけではありません。
就任1年目から果敢に優勝を狙って欲しいですし、矢野監督もそのつもりだと思います。

☆仮想一軍メンバー
(遊)北條
(二)糸原
(左)福留
(一)マルテ
(右)糸井
(三)大山
(中)高山
(捕)梅野

控え 原口 坂本 鳥谷 上本 陽川 木浪 中谷 近本

先発 メッセンジャー 西 ガルシア 岩貞 秋山 藤浪

リリーフ 球児 能見 桑原 ドリス ジョンソン 岩崎 石崎 


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする