2018年シーズンを振り返り!ウィリン・ロサリオの成績 背番号20

メジャー通算71本塁打、韓国で2年連続3割30本塁打。
さらに年齢がまだ20代と、鳴り物入りで入団したウィリン・ロサリオ。
しかしその結果は・・・。

スポンサーリンク

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 得点圏 OPS
75 .242 8 40 0 .285 .374 .217 .658

外のスライダーにバットが止まらず・・・

カタログスペックだけなら、日本に来る外国人の中でも最高峰だったロサリオ。
私も正直、獲得をした時は30本以上打ってくれると期待をしていました。
キャンプや練習試合の頃には30本どころかこりゃ40本以上いけるでぇ・・・くらいに思っていましたが、結果としては8本塁打に終わりました。
その大きな理由としては、外角のスライダーに対応出来なかったこと。
ボール球にバットがクルクル回り、弱点を最後まで克服をすることができませんでした。

メジャー復帰なるか

ただパワーは前評判通り本物で、放った8本塁打はいずれもフェンスを悠々と超えていく当たりでした。
また性格も明るく、1年目からこれほどチームに溶け込める外国人はそうそういないでしょう。
成績は残せませんでしたが、応援をしたくなるような選手でした。
個人的には2年目の成長に期待をして新外国人と競争させても良いのではと思いましたが、さすがに保険として残すには元の年俸が高すぎたか。
現在はメジャー復帰を目標に練習しているようですが、何とか返り咲いて欲しいものです。

ロサリオを獲得したことは結果的に失敗に終わりましたが、個人的にこの件でフロントを責める気にはなりません。
これで駄目だったらしょうがない・・・そう思えるような選手だったと思います。
今後もこのような大物を獲れる機会があれば、果敢にチャレンジして欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする