2018年シーズンを振り返り!小野泰己の成績 背番号28

入団2年目のシーズンを終えた小野泰己。
2018年は開幕ローテ―ショーンを掴み、7勝をマーク。
ルーキーイヤーよりも3倍以上の勝ち星を積み重ねました。

スポンサーリンク

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP
23 126 1/3 4.77 7 7 0 0 96 6.84 1.69

7勝も課題は残る

オープン戦で無失点を続け、開幕ローテーション入りを果たした小野。
初登板となるDeNA戦で8回途中まで1失点の好投をし、勝ち投手になりました。
全23試合に先発登板と、ローテーションに定着した一年だったと言えます。
ただ月間防御率を見ると4月・5月は3点台でしたが、6月以降は4点台を超える月ばかり。
課題となっていた制球も克服することは出来ず、球数が嵩み中盤で降板するシーンが多く見られました。
また球速はかなり出ているのにも関わらず、空振りがあまり奪えなかった点も不安要素です。

内容的には物足りない所もあるとは言え、ほぼ一年を通して投げたことは好材料。
オフに退寮しており、新生活で臨む2019年。
これからさらに、ステージを上げて欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280