2018年シーズンを振り返り!高橋遥人の成績 背番号29

2017年ドラフト2位・高橋遥人。
素晴らしいストレートを持ちながらもコントロールに難があり、大卒ですが素材型と評価されていた選手です。
そのルーキーイヤーが終わりました。

スポンサーリンク

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP
6 34 2/3 3.63 2 3 0 0 27 7.01 1.38

プロでコントロールが改善

キャンプは二軍スタートとなった高橋遥人。
しかしそれが結果的に良かったのか、二軍コーチからのアドバイスによりプロではコントロールが改善。
4月11日にデビューすると、糸を引くようなストレートを武器にして広島相手に7回無失点で勝利投手になりました。
ただ左肩の筋力が弱いらしく、その後は抹消しながら間隔を空けての起用に。
それでも6月に故障離脱をしてしまい、シーズンを終えることになりました。
オフの契約更改の席では、2019年は怪我をしないことを誓っています。

1年目からある程度一軍に通用したことは、本人にとってもチームにとっても大きな収穫。
左肩の筋力不足というのがどの程度改善出来るのかはわかりませんが、焦らずに調整して欲しいと思います。
年間通して投げられるようになれば、十分にローテを争える存在になるでしょう。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする