2018年シーズンを振り返り!谷川昌希の成績 背番号34

2017年ドラフト5位、谷川昌希。
社会人時代はアジア選手権の日本代表に選出され、ベストナインを受賞した選手です。
そんな谷川の、プロでのルーキーシーズンが終わりました。

スポンサーリンク

成績

登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ ホールド 奪三振 奪三振率 WHIP
7 12 2/3 7.82 1 1 0 0 11 7.82 1.89

二軍の主力投手に

5月10日の巨人戦に、先発投手としてプロでの初マウンドを踏んだ谷川。
ただ結果的には4回3失点に終わり、以降はリリーフとして登板。
プロ初勝利もマークしましたが、7月22日のDeNA戦で炎上しこの日を最後に一軍での登板はありませんでした。
一方二軍では計79イニングに投げ防御率2.62と好成績をマーク。
主力投手として、日本一に貢献しました。
ただルーキーとは言え、この年齢の投手ならもう少し一軍で投げて欲しかったところ。
二年目からの飛躍に期待しています。

先発もリリーフも出来るタイプでしょうが、今のチーム事情ではリリーフの方がチャンスは増えるのではないでしょうか。
春季キャンプでは二軍スタートになることが決まった谷川。
地道にアピールを続け、来たるべきチャンスを掴んで欲しいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280