2018年シーズンを振り返り!森越祐人の成績 背番号37

内野守備に定評のある森越祐人。
2018年は前年よりも出番を減らし、出場試合数はわずか16。
中堅選手としては、寂しい数字となりました。

スポンサーリンク

成績

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁 出塁率 長打率 得点圏 OPS
16 .125 0 1 0 .125 .243 .222 .368

出番少なく・・・

二軍では86試合に出場し、2割5分の成績を残した森越祐人。
そんな森越が一軍に上がったのは、シーズン終盤。
北條の故障もあってスタメンで使われることもありましたが、結果を残すことが出来ませんでした。
働き盛りであるこの年齢の選手が残す数字としてはあまりに寂しく、物足りなさを感じます。
ドラフトで阪神は2人の内野手を獲得。
もう後がないということは、森越自身も理解しているでしょう。

一軍での出番を増やすためには、打撃を伸ばす必要があります。
30歳あたりからバッティングが良くなる選手も、いないわけではありません。
二軍では3割以上の打率をキープし、昇格へのアピールをして欲しいと思います。


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする